安心安全

クックチルシステムとは

Cook-chill system

クックチルシステム

おいしさをキープし、菌の増殖を防止
当社が第一に考えていることは「安全で、美味しい料理をお届けすること」。
そのために導入しているのが、最新の「クックチルシステム」です。これはスチームコンベクションというオーブンで加熱調理した食品をブラストチラーという機器で急速冷却し、ご提供の時間に合わせて再加熱するシステムです。調理後、料理を約90分以内に0~3℃にまで急速冷却し、食中毒の原因となる菌の増殖を防ぎます。急速冷却した料理は冷蔵庫で、製造日を含めて5日間の保存が可能です。ブラストチラーで冷却した料理は一般的な冷凍保存にくらべ味の劣化がなく、栄養分も損ないません。

同時調理で、多彩なおかずを用意
スチームコンベクションは調理の種類、火加減、時間、焼き目までもコンピュータ管理し、「焼く」「茹でる」「煮る」「蒸す」「炒める」「揚げる」「炊く」をこなすオールマイティなオーブンです。調理がマニュアル化されているため、味にばらつきがなく、素材の中まで確実に火を通すことで生焼けのリスクもありません。また、一度に多種類の違った料理をつくることができ、給食やお弁当のおかずのレパートリー増加にも貢献しています。

徹底的な衛生管理

Thorough hygiene management

当社は白山市学校給食第三セクター事業会社として、学校給食の委託を受けています。そのため、「行政」「教育委員会」「保健所」より指導を受け、非常に厳しい衛生管理基準をクリアしています。原材料の選定から調理、調理機器や食器類の洗浄環境、配送まで全工程において徹底した衛生管理を行い、高い安全性を誇っています。

■月2回の検便
■年2回外部機関による衛生調査・指導
■年2回外部機関による衛生講習会
■石川県中央保健所巡回調査・指導
■石川県学校給食会巡回調査・指導
■定期的な菌検査
■白衣等の徹底したローラーがけ
■徹底した手洗い
■毎月害虫駆除点検施工
■配送車両内禁煙

シート

お弁当のシートはすべて新品です!
お弁当箱内側に使用するシートは毎回、新品を使用しています。また、お弁当箱や食器は洗浄後、使用までの間蒸気殺菌保管庫で乾燥し、衛生的に保管していますので安心してお召し上がりいただけます。

ノロウイルス対策

Noro virus protection

■ノロウイルス対策も万全です!
ノロウイルスは感染すると、下痢や嘔吐、腹痛などの症状を引き起こします。当社では感染防止のため、以下のような対策をしています。
・従業員はカキ等二枚貝の喫食を厳禁
・毎日、作業前に健康をチェック
・作業前に60秒以上の徹底した手洗いを行い、作業時は手袋、マスクを着用
・手指の消毒に、ノロウイルスを不活性化させる消毒剤「サニッシュ」を使用
・ノロウイルスに感染している疑いのある従業員は規定期間、業務に従事せず、医療機関で検体判定を行い、提出します。業務に復帰する場合は高感度検便検査による陰性の確認後と規定しています。

■ノロウイルスって?
・ノロウイルスは、ヒトだけに感染し、ヒトの小腸で増殖するウイルスです。
・ヒト以外の中では増殖しません。(食品中では増殖しません。)
・ノロウイルスに感染すると、潜伏期間は24時間~48時間で、主な症状は、下痢、嘔吐、吐き気、腹痛で、軽度の発熱を伴う場合もあります。
・ノロウイルスは感染力が強いため、家庭や職場等の中に感染したものがいると二次感染を引き起こすことがありますので、十分な注意と早期に対応することが必要です。

作業場に入るまでの流れ

It flows to enter the workplace

安心と安全

■着衣
調理専用の白衣に着替えます。
目の部分以外は完全に覆われ、髪の毛はネットキャップの中に確実にしまい込みます。

ローラーがけ

■ローラーがけ
調理室に入る前に白衣をくまなくローラーで掃除し、異物の混入を防ぎます。

エアシャワー

■エアシャワー
更に約20秒間エアシャワーを浴び、細かいホコリや異物を取り除きます。

手洗い

■手洗い
ストップウォッチで計りながら、30秒間洗剤で手洗いをし、さらに30秒間すすぎます。ブラシで、爪の中まで汚れを落とします。
使い捨てのペーパータオルで拭き取り、エアータオルで乾燥させ、さらにアルコール消毒をします。

※調理室を退出して再度入室する際も、ローラーがけ、エアシャワー、手洗いを必ず行います。

製造から保管までの流れ

Flow from production to storage

  • 検品

    ①材料納入・栄養士による検品
    納入された食品は栄養士が検品します。鮮度、品質、数などを厳しくチェックします。

  • 下ごしらえ

    ②下ごしらえ
    衛生的な環境で、野菜などの食材を丁寧に洗浄します。食材をフードカッターもしくは手作業でカットします。野菜と肉・魚介の下ごしらえは作業室、調理器具を分けています。

  • 調理

    ③調理
    スチームコンベクションやフライヤー、蒸し器、回転釜などの機器を使い分け、おいしさ、安全性、スピードを追求した調理を行います。

  • 盛り付け

    ④盛り付け
    料理を衛生的かつ効率的に盛り付けます。ミスや異物混入がないようスタッフ一人ひとりが気を配っています。

  • 配送

    ⑤配送
    元気な笑顔のスタッフがお弁当や給食を配達しています。

  • 洗浄

    ⑥洗浄
    使用した容器は自動洗浄機を使い、徹底した洗浄を行います。

  • 殺菌保管庫

    ⑦殺菌保管庫
    洗浄・乾燥した容器は、次の使用まで蒸気殺菌保管庫で衛生的に保管します。

炊飯システム

Cooking system

ご飯を美味しく炊き上げるために、大型の炊飯システムを導入しています。このシステムではコンピュータにより、「とぐ」「浸す」「炊く」「蒸らす」といった炊飯工程をオートマティック管理。白米、玄米、五穀米など米の種類に合わせて水加減、火加減を調整し、米の持ち味を引き出す最適な状態に炊き上げます。
巻きずし用にはしゃっきり、高齢者用にはやわらかくと、用途やお客様のご要望に合わせてご飯の炊きあがりを調整することも可能です。
「ご飯が美味しい、松任のお弁当屋さん」。地域の皆さんに、そんなふうに親しんでいただけるように、これからもご飯にこだわり続けます。